異種ネットワーク層プロトコルの混在|Support of Heterogeneous L3 Protocols

[lang_en-us]As mentioned in the ID/Locator Split page, the proposed architecture aims at “Internetworking heterogeneous locator spaces with a Common ID space”, we introduce the protocol conversion function  in the ID sub-layer of L3 to interconnect networks that employ different L3 protocols.[/lang_en-us]
[lang_jp]ID/Locator分離のページでも説明されているが,我々が提案するアーキテクチャは”Internetworking with a Common ID space”を目指しており,プロトコル変換機能を導入している.これは,異なるネットワーク層プロトコルを使用しているネットワーク同士をネットワーク層のIDサブレイヤが接続するというものである.[/lang_jp]

Posted In: